オーケストラ・イベント

クラシック音楽を日本でもっと「メジャー」に!これからの活動

クラシック音楽を日本でもっと「メジャー」に!これからの活動

クラシック音楽を「知らない」から「楽しい」に

前回、クラシック音楽がなぜ日本で普及しづらいのか?ということについて、マーケター目線で書かせていただきました。

この記事にも書かせてもらいましたが、「知らない」と「嫌い」の感情はとても似ています。意味は全く違うのに、日本人が抱く感情としてはとても近いと考えています。

  • TikTokがリリースされたとき、毛嫌いする方が多発
  • クラウドファンディングが日本で取り上げられたときに「詐欺」と謳われた
  • オンラインサロンは宗教だ!

などなど。本質を知れば、どれもいいコンテンツです。
でも、自分が知らないコンテンツは、なんとなく見え方が悪くなるようで、「嫌い」に近い感情が生まれているのだと思います。

クラシック音楽も同じ状況ではないでしょうか?

日本で、特に若い方を中心に見たとき、クラシック音楽に触れる機会があまりありません。(理由については上で紹介した前回のブログで)
触れる機会がないから、「知らない音楽」となり、クラシック音楽と聞くだけで「退屈そう」「別に興味無い」となってしまうんですよね。

クラシック音楽に興味がない女性のイメージ

では、どうすればいいでしょうか?簡単です。知ってもらえばいいんです。めちゃくちゃ単純なことですよね。

とはいえ、興味を持っていない方に知ってもらうのは「とても大変なこと」だと、マーケターの私は痛いほど理解しています。だからこそチャレンジ!だと思っています。

これから、オーケストラenjoy!でさまざまな活動をしていきますが、目的はクラシック音楽を知ってもらうこと。そして楽しんでもらうことです。これからたくさんのイベントや発信をしていきますが、「なぜそんなことをしているのか?」という点については、こちらの記事に掲載しておきます。

まずはオーケストラenjoy!を知ってもらう

今までクラシック音楽を聴いたことがない方に向けて、ガチガチ演奏をしても聴いてもらえないだろうなぁと予測しています。これはコンサートだけでなく、YouTubeやTikTokなど、普段使っているプラットフォームで発信しても同じです。

クラシック音楽をYouTubeで配信しようとしている男性のイメージ

ではどうするか?

いろいろと考えて見ましたが、結論としてはこうです。

まずは興味を持ってもらいやすい音楽からスタートしようと思っています。いや、音楽だけにしぼらず、さまざまなイベントを実施していきます。要は、私たち「オーケストラenjoy!のファンを増やす」ことにフォーカスしていきます。

ファンが増えれば発信力が伴います。発信する情報や声に耳を傾けてくれる。そうなってからクラシック音楽を発信できればと考えています。

第一歩目として、オーケストラenjoy!というオケを作る

さて、活動の理念や当面の目標は決まりました。

さて、その為にはクラシック初心者の私だけでは何もできません。私はただのマーケター、戦略家です。

まずはこの活動を進めるオーケストラを作る必要があります。クラシック音楽に固執せず、さまざまな音楽を演奏し、イベントで盛り上がれるメンバーが必要ですね。

しばらくは「新しいオーケストラを作ること」と「発信できる場所を作ること」に注力していきます。

どこでも気軽にオケが楽しめる環境に

オーケストラを組んで、発信することでクラシック音楽を普及させることだけが目標ではありません。

もっと気軽にオーケストラを楽しめる環境を作りたいと考えています。

オーケストラを組むために集まってきたメンバーのイメージ

チケット代や配信で気軽に聴ける。やって見たい人たちが集まって演奏できる。そんな環境ができれば最高じゃないですか?

今はアマチュアでは演奏するだけでそこそこお金が必要ですし、プロオケですら会社員程度のお給料の方が多い状況です。こういったオーケストラを取り巻く環境を変えて、ハードルを下げることも、オーケストラenjoy!の大きな目標です。

それでは、次回は、具体的にオーケストラを作って発信していく戦略について書かせてもらいますね。